飼い主のいない猫 手術の助成金決定!
2014年03月26日 (水) | 編集 |
昨日、午前中に町役場の環境課から電話があり、来年度4月からわが町でも飼い主のいない猫(のら猫)の不妊去勢手術に助成金が出る事が決まりました。

一昨年の毒物が塗られたソーセージがばらまかれる事件をきっかけに、地元獣医師が飼い主のいない猫(のら猫)に目を向けてくれるようになり、町議会議員を巻き込み、議会で質問をしてくれてからどんどん話が進み、とうとうわが町として地域猫活動を推進し手術費用の助成まで話しがまとまりました!


もちろん助成金の申請には、いくつかのルールもあります。

そのルールの一つに、町に地域猫活動をしているグループ(3人以上)として登録しなければなりません。

早急に登録手続きを済ませて来ようと思います(^ー^)ノ



4年前、駅のトイレで飼い主のいない猫(のら猫)に餌をやっている人達がいて、近隣への糞尿トラブルが起きていることを知りました。
http://momo0130kuu.blog95.fc2.com/blog-entry-232.html

数人いた餌やりさんの中で、費用面で協力してくれたのはたった一人。
http://momo0130kuu.blog95.fc2.com/blog-entry-247.html

4匹の猫の捕獲、手術、リリースを行い、結果を町役場と糞尿被害にあっていたお宅に報告したのを切っ掛けに、ことある毎に町役場に出向き「地域猫活動」について話しをして来ました。

あれから4年・・・やっと行政と連携した『地域猫活動』をスタート出来ます!



スポンサーサイト