スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ご寄付をいただきました。
2015年02月27日 (金) | 編集 |
町内の方より、活動のためにとご寄付をいただきましたので、今日入金して来ました。

入金

M様、U様ありがとうございました。
飼い主のいない猫たちの不妊去勢手術費用として、大切に使わせていただきます。


ソラくんは尻尾の手術のために、今日入院をしました。

ソラ03

手術費用を負担して下さったS様、本当にありがとうございます。
退院から抜糸までのケアは、責任をもってお世話しますのでどうぞご安心下さい。

ソラくんは突然捕まって、知らない場所にいることに凄く不安そうですが・・・
無事に手術が終わり、退院出来ることを祈っています。
ガンバレ!ソラくん!


スポンサーサイト
 オス猫1匹去勢手術しました。
2015年02月24日 (火) | 編集 |
2月21日に捕獲したオス猫を22日(日)に去勢手術してきました。

ソラ02

手術の際、尻尾の状態も診て頂いたところ、交通事故などにより尻尾の皮膚ごと剥がれてしまったようで、皮膚が再生する可能性は低いとの事で、断尾手術を勧められました。

元の餌やりさんに相談したところ、費用を負担するので手術をしてあげて欲しいと・・・

今週、金曜日に断尾手術のため入院することになりました。
退院後は、抜糸まで管理人宅で術後ケアを行い病院からOKが出たらリリースの予定です。

餌やりさんが「ソラ」くんと名前を付けました。
初めて家の中に入ったソラくんは、知らない場所でとても不安そうです。


http://youtu.be/jpPkM09iSaM

尻尾がこのままでは、いずれ感染症を起こし最悪死んでしまう可能性もあります。
まだ2~3歳と若いソラくんですから、出来るだけの事をして外でも生きていけるようにしてあげたいです。

16匹の保護猫、預かり猫がいる管理人宅でなければ、このまま家の中に入れてあげたいのですが、今はとても厳しい状況でリリースするしか無いのが情けない。




 不妊手術の相談を受けました。
2015年02月21日 (土) | 編集 |
一昨日、行政を通して「飼い主のいない猫の手術をしたい」と言うご相談を受け、先ほど相談者さん宅へ行って来ました。

生後5~6ヶ月くらいでしょうか?

白黒の女の子
恐らく猫風邪の後遺症だと思いますが、右目がちょっと痛々しいです。
抱っこも出来るくらい慣れているそうなので、抗生剤入の目薬をお渡ししました。
手術の時に目も見ていただき、出来る範囲で治療して貰えると良いんですが・・・

白黒ちゃん

こちらは黒サビの女の子
この子も人慣れしています。

黒サビちゃん

2匹ともトラップを使わなくても大丈夫そうなのでキャリーバッグを2台お貸しして、病院にも相談者さんが行って下さいます。

今までも排泄物のお掃除などをされていたそうですが、術後も地域で見守って貰えるよう近隣にも手術済みの事などをお伝えして、この子たちが少しでも生きやすいよう働きかけてくださるとの事。

ここまで意識の高い相談者さんは、初めてです!

今は行政が求める、同地域で別世帯3名での地域猫団体としての登録は出来ませんが、1世帯でもこれは立派な地域猫活動。

飼い主のいない猫が「可哀想」と餌だけあげる人は多いですが、自宅で飼う事が出来ないのであれば猫たちが地域で嫌われ者にならないよう、繁殖制限、排泄物の処理、ご近所に理解(黙認)をしていただく努力も必要ですね。



 オス猫を捕獲
2015年02月21日 (土) | 編集 |
12月半ば頃から、捕獲を試みていたオス猫をやっと捕まえられました。

ソラ

この猫には元々餌をあげていた方がいて、尻尾の怪我を心配していましたので、去勢手術と同時に怪我の治療もする方向で、元の餌やりさんと話し合いをしました。

 メス2匹、オス1匹の不妊去勢手術をしました。
2015年02月15日 (日) | 編集 |
昨日捕獲した、茶トラの親子3匹の手術が無事完了しました。

母猫 
母猫タマ

仔猫 ♀
仔猫ミミ

仔猫 ♂
仔猫鈴

相談者さんから「母猫のお腹が大きいような気がする・・・」と聞いていましたが、母猫は妊娠していませんでした。
しかし、まだ6ヶ月くらいの仔猫♀が、すでにお腹に命を宿していました。

人間の勝手な都合で、堕胎させてしまうことに心が苦しくなります・・・

飢えないための食事と、暑さ寒さをしのげる場所があることが、せめてもの救いです。


今回は手術費用、ワクチン代、レボリューション代、全て相談者さんのご負担でした。



 茶トラ一家3匹捕獲しました。
2015年02月14日 (土) | 編集 |
先日、手術の相談を受けたお宅で3匹捕獲できました。

母猫
茶トラ母猫

6ヶ月くらいの女の子
茶トラ♀

元気の良い男の子
茶トラ♂

今回、手術費用は全て相談者さんが負担してくださいますので、明日病院で不妊去勢手術をして来ます。


 【位置情報の危険性】猫を守る為 犬を守る為 あなたを守る為
2015年02月12日 (木) | 編集 |
facebookで拡散されている情報です。
以下、転載


【大切なお知らせ】
【猫を守る為 犬を守る為 あなたを守る為】
【位置情報の危険性】

位置情報の危険性

SNSの写真や貴方が投稿した写真には 位置情報が 付いてるのを ご存知ですか
日頃何気なく 日常の様子や部屋の様子を投稿する と位置情報から 貴方の住所が分かります

ネット社会の今では そこから 空き巣や泥棒に利用された事実があります それだけでなく 公園の野良猫の写真や 多頭飼いの 犬の写真は 猫さらい犬さらいの餌食になります

位置情報は危険です!!!!

【スマホカメラ位置情報削除】
http://blog.eset-smart-security.jp/2013/11/eset-magazine-131114.html?m=1

【シェアする前に写真の位置情報消去】
http://www.appbank.net/2014/08/10/iphone-application/870544.php

【位置情報を削除するアプリ】
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.wing.exiferaser&hl




そして先ほど、こんな記事も見つけました。


猫を売りさばく闇市場 行方不明の猫が行き着く場所?
http://news.livedoor.com/article/detail/9655294/

たくさんの猫をお世話している方、特に不特定多数の人が集まる場所で猫たちのお世話をしている方は十分注意をして下さい。

世の中には猫が好きな人、嫌いな人、苦手な人といろんな人がいますが、自分のストレスの捌け口を弱い者にぶつけ、残虐な方法でいたぶり、果ては殺してしまうような人もいます。

猫を捕まえて、売りさばく事を生業としている人たちもいます。

小さな命たちを守るために、くれぐれも注意をしてください。

 捕獲の相談を受けました
2015年02月08日 (日) | 編集 |
町内の知り合いを通して、T町議からお電話をいただき、飼い主のいない猫の捕獲についてご相談がありました。

ある高齢者の方の敷地に昨年8月ころ、母猫と生後1ヶ月くらいの仔猫3匹が捨てられたそうです。
その方は以前、犬の保護をしていたそうで裏庭に犬舎が残っているので、親子猫はそこにいついてご飯も貰っているので、ある意味幸せな環境で暮らしていると言えます。

が、今は繁殖期なので母猫と仔猫の不妊去勢手術をするために捕獲をしたいが、なかなか捕まらず困っていたそうです。

捕獲の道具をお貸しして、平日は依頼者さんに頑張っていただき、土日に捕獲のお手伝いをすることになりました。

龍角寺台

仔猫(オス)1匹だけ写真に撮れました。

茶トラのお母さんに、茶トラの仔猫が3匹います(^^;

町内の在住で、捕獲や病院への搬送をお手伝い出来る方がいらっしゃましたら、ご協力をお願いします<(_ _)>


 メス2匹不妊手術をしました。
2015年02月02日 (月) | 編集 |
町内の方が頑張って捕獲してくれた7~8ヶ月くらいの姉妹です。

姉妹

少し体の大きな茶白ちゃん
茶白

やや小柄な三毛ちゃん
三毛

今回は手術費用も負担して下さったので、ご寄付から「小さな命を守る会」として5千円を助成させていただきました。

お腹の中に、新しい命が宿つ前に手術出来てホッとしています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。