スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 置き去り猫?
2016年04月11日 (月) | 編集 |
日曜日、「ある空き家にいつもいる猫で、首輪がキツキツで首に食い込んでいるみたいなので、外してあげたいけど捕まらない」と言う、相談が入りました。

ご近所なので直ぐに見に行くと、白黒の体の大きな猫が空き家の縁側にいました。

白黒01

近づくと逃げてしまうので首輪の状態がハッキリ見えず・・・
○獲○をセットしたら直ぐに入ってくれたので、首輪を外そうとしましたが、興奮してフー!シャー!


相談者に話しを聞くと、もっと小さい時に置き去りにされたようで、あちこちでご飯を貰って生きていたようです。

なので元飼い猫とはいえ、殆どのら猫・・・

不妊去勢手術をしてあるかも解らないので病院に連れて行き、確認と首輪も外してもらう事にしました。

白黒02

体が大きかったので、オスだとばかり思っていたら女の子でした。
しかも不妊手術済み・・・
首輪で擦れて皮膚に傷がありましたが、まだ食い込む前だったので特に投薬などは必要ないとのことでした。


どんな事情があって置き去りにして行ったのかは解りませんが、首輪をしたままって・・・(T^T)
成長とともに首輪がキツくなり、皮膚に食い込んでしまうとは想像出来なかったのでしょうか?

せめて、力が加わると外れる首輪だったら、外にずっといる間に外れる事もあったのに・・・



今回の麻酔、ノミダニ薬、処置費用は毎月1日にSnack Mai Cherで開催される「舞ちゃんのおにぎり」に参加された皆さんと、町内の方からのご寄付から使わせていただきました。

領収書


白黒さんは、とても恐がりのようで威嚇も激しかったので様子をみて夜リリースしました。





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。