飼い主のいない猫の手術相談を受けました
2017年02月11日 (土) | 編集 |
町役場経由で、飼い主のいない猫の手術の相談がありました。


昔からの集落で、地域猫活動にするのは難しい地域だと言うことで、いつもお世話になっている動物病院をご紹介し、捕獲のアドバイスをして来ました。


そして現在、飼い犬が2頭、飼い猫が7匹いるとの事でしたので、もし10匹になってしまった場合は、保健所に多頭飼養の届出もして頂くようパンフレットをお渡しして来ました。


こちらのお宅には、だいぶ昔から犬や猫を捨てて行く人が後を絶たなかったそうです。

改正ポスター

どれほどの抑止力があるか解りませんが、道路から見える場所にポスターも掲示するようにお渡しして来ました。


スポンサーサイト