メス猫1匹不妊手術しました。
2016年02月11日 (木) | 編集 |
メンバー宅の付近に見かけない猫が現れたので、昨日捕獲をして不妊手術をしてきました。

五丁目

5~6ヶ月くらいの幼猫ですが、もう妊娠出来る月齢です。
既に発情が始まっていたようなので、妊娠する前に手術が出来てメンバーもホッとしていました。

領収書


今回の手術代は、ご寄付から使わせていただきました。

いつも「舞ちゃんのおにぎり」で募金をして下さるみなさん、ありがとうございます。



今の時期が手術のチャンスです!
飼い主のいない猫(ノラ猫)に餌をあげている方は、どうか不妊去勢手術もしてあげてください。

--小さな命を守る会がお手伝いしていること--
・捕獲道具、搬送用ケージの貸し出し
・捕獲のアドバイス、協力
・協力動物病院のご紹介
・地域や自治会への働きかけ



捕獲や手術のご相談は↓メールフォームからお願いします。
http://form1.fc2.com/form/?id=04a9302e112b0140



 メス猫1匹不妊手術しました。
2015年12月19日 (土) | 編集 |
ご報告が遅くなりましたが、12月6日にメス猫の不妊手術をしました。

母猫01

母猫01

今回、地域猫の登録をするために地元の動物病院を利用しましたが・・・この金額では助成金5千円を貰っても何匹も手術するのは経済的にキビシイと改めて実感。

手術代


飼い猫の不妊手術なら普通より、だいぶ安い方だと思いますが・・・
地元にTNRに理解ある動物病院が無い地域のボランティアさん達は、どうしているんでしょう?

今回の手術代は、20、000円をご寄付から使わせていただきました。

いつも「舞ちゃんのおにぎり」で募金をして下さるみなさん、ありがとうございます。



 オス猫1匹、メス猫3匹不妊去勢手術しました。
2015年12月06日 (日) | 編集 |
2日に捕獲道具をお貸しした相談者さんが、頑張って翌3日には4匹捕獲が出来ました。

5日(土)に、いつもお世話になっている動物病院に連れて行き、無事に手術完了!

4匹の兄弟で茶トラのメス1匹、ラグドールの血が入っていそうな白っぽい猫がオス1匹、メス2匹

白 オス
白オス

白オス耳カット

茶トラ メス
茶トラ

茶トラ耳カット

白 メス
白メス01

白メス01耳カット

白 メス
白メス02

白メス02耳カット


まだ5~6ヶ月くらいの仔猫ですが、もう十分に妊娠が可能です。
今回手術が出来ずメス3匹が仔猫出産してたら・・・いったい何匹に増えていたか解りません。
相談者さんもホッとした様子で、今後はご近所と協力してお世話をしていくそうです。
そして手術費用も相談者さんが全て負担して下さいました。


今の時期が手術のチャンスです!
飼い主のいない猫(ノラ猫)に餌をあげている方は、どうか不妊去勢手術もしてあげてください。

--小さな命を守る会がお手伝いしていること--
・捕獲道具、搬送用ケージの貸し出し
・捕獲のアドバイス、協力
・協力動物病院のご紹介
・地域や自治会への働きかけ



捕獲や手術のご相談は↓メールフォームからお願いします。
http://form1.fc2.com/form/?id=04a9302e112b0140



 オス猫1匹去勢手術しました。
2015年09月27日 (日) | 編集 |
地域猫活動現場に、最近姿を見せるようになった白黒猫さん
メスを求めて何処からか移動して来たのか?

ハチ01

他のオス猫を見境なく攻撃をしていたので、捕獲して去勢手術をして来ました。

ハチ02

他の場所でもケンカをしていたのでしょう・・・体中ケンカ傷だらけです。

ハチ04

手術の際、傷も診て頂いたところ殆どが治りかけなので、特に治療はせず抗生剤の注射のみをしていただきました。
威嚇も激しく、この猫さんには指一本触れません(>_<)

ハチ03

きっと凄く怖がりなんでしょうね・・・
病院からの帰りに、「もうケンカしちゃダメだよ」「他の猫と会ったら直ぐに逃げるんだよ」など色々と話し掛けながら帰宅しましが、当の猫さんは解ってくれたか?(^^;


領収書

手術費用、レボリューション代は毎月1日にSnack Mai Cherで開催される「舞ちゃんのおにぎり」に参加された皆さんと、町内の方からのご寄付から使わせていただきました。


オスも去勢手術をすることにより発情時の雄叫び鳴きが無くなり、他の猫とのケンカも減ります。
結果、住宅街などで猫の鳴き声による騒音被害が軽減します。
餌を与えている方は地域で猫が嫌われ者にならないためにも、不妊去勢手術を施し一代限りの生を全う出来るようにしてあげて下さい。


--小さな命を守る会がお手伝いしていること--
・捕獲道具、搬送用ケージの貸し出し
・捕獲のアドバイス、協力
・協力動物病院のご紹介
・地域や自治会への働きかけ


捕獲や手術のご相談は↓メールフォームからお願いします。
http://form1.fc2.com/form/?id=04a9302e112b0140





 オス猫1匹去勢手術しました。
2015年08月09日 (日) | 編集 |
町内のあるお宅で餌を貰っていたオス猫を去勢手術して来ました。

02

トラップなどを見ると逃げていたので臆病かと思っていたら、触れるほど人には慣らされていました。

03


ただ他のオス猫に対してすごく凶暴で、管理人宅で世話をしてる地域猫たちを追いかけ回していて、ケンカの鳴き声がご近所の迷惑にもなっていました。

餌やりさんを探し、お願いに行きましたが手術をする意思はなかったので小さな命を守る会で去勢手術とレボリューション(ノミダニ薬)を行いました。


領収書

手術費用、レボリューション代は毎月1日にSnack Mai Cherで開催される「舞ちゃんのおにぎり」に参加された皆さまのご寄付から使わせていただきました。


01

他でもケンカが絶えなかったのでしょう。
足や頭など傷がたくさんありました。

これで少し穏やかになって、ケンカが減ればこの猫さん自身のためにも良いのですが・・・


オスも去勢手術をすることにより発情時の雄叫び鳴きが無くなり、他の猫とのケンカも減ります。
結果、住宅街などで猫の鳴き声による騒音被害が軽減します。
餌を与えている方は地域で猫が嫌われ者にならないためにも、不妊去勢手術を施し一代限りの生を全う出来るようにしてあげて下さい。


--小さな命を守る会がお手伝いしていること--
・捕獲道具、搬送用ケージの貸し出し
・捕獲のアドバイス、協力
・協力動物病院のご紹介
・地域や自治会への働きかけ


捕獲や手術のご相談はメールフォームからお願いします。
http://form1.fc2.com/form/?id=04a9302e112b0140