【千葉市花見川区】迷子になった猫を探しています。
2016年09月25日 (日) | 編集 |
9月27日追記
先ほど連絡があり、三毛ちゃんが捕獲できたそうです!
男の子も無事に見つかりますように!



町内の方が仔猫を保護して、里親さまが決まり譲渡したのですが・・・譲渡から2日後に網戸を破って脱走してしまったそうです。


迷子
クリックで拡大します

日時:9月21日早朝

場所:千葉県千葉市花見川区幕張町1-4029 スカイハイツ
7階建ての白いマンションで、4階から編戸を破って脱走

月齢:生後5ヶ月

特徴:白キジ オス シッポは長く真っ直ぐ、胸に丸い模様有り
白三毛 メス シッポは長く真っ直ぐ


あまり人に慣れていないため、追いかけたり無理に捕まえようとしたりせずに、目撃情報をお願いいたします。


連絡先
ふじた p.cosmos727fuwa2★docomo.ne.jp
あおやぎ withanimals2010★gmail.com
小さな命を守る会 chiisanainochimamorukai★yahoo.co.jp

(★を@に変えてください)




 今年も参加!「住民活動ふれあいまつり2016」
2016年08月09日 (火) | 編集 |
毎年10月に行われる地元での「住民活動ふれあいまつり」
http://chiisanainochimamoru.blog.fc2.com/blog-entry-53.html

10月16日(日)に開催が決まりました。
早速、参加申し込みをして、今年も「地域猫活動」についてのパネル展と、飼い主のいない猫の不妊去勢手術費用捻出のためのバザーを行います。

毎年、バザー用品のご寄付をお願いしていましたが、今年はハンドメイド品をメインに販売してみようと考えています。

毎年ご支援してくださっている方のハンドメイド小物や、去年、猫の首輪やクッションを作って下さったお婆ちゃんの作品がすごく好評だったので、管理人も15年ぶりにミシンなど持ち出して猫たちにジャマされながらチクチクと縫い物をしています(^^;

ただ目玉になる作品が無いとな~

以前からブログを拝見していて、「お願いしようかな・・・」「でも、うちよりたくさんの猫を保護してる団体さんの方が必要だろうな・・・」なんて思ってグズグズしていましたが、今年は思い切ってメールをしてみました。


で、送っていただいたのがコレ(≧∀≦)/

肉球たわし02


猫と財布に優しい生活 きららさんの「肉球たわし~ず」
http://nekotosaifu.blog.fc2.com/


ナント!30個もご支援いただきました\(^o^)/

肉球たわし03

しかも袋や「アクリルたわし」のラベルまで!

肉球たわし01


きららさん!本当にありがとうございました!
黒缶パウチは、地域ねこさん達が美味しく頂きました(*^-^*)


後は猫友さんが、猫をメインに動物モチーフの小物を製作してくれる事になっていて、昨年首輪を作ってくれたお婆ちゃんも、また猫用グッズを作ってくれるそうです!


ハンドメイドが好きな方、得意な方、もし数点でもご提供いただける方がいらっしゃましたら宜しくお願いしますm(__)m






 見つかりました!【千葉県市原市】迷子になった猫を探しています。
2016年06月20日 (月) | 編集 |
6月21日20:30追記
今、飼い主さんから電話があり
しんちゃん無事に見つかりお家へ帰ったそうです\(^O^)/



当会にご相談のメールが入りましたが、遠方なので迷子捜索の呼びかけをさせていただきます。

しんちゃん

6月18日(土)青葉台1丁目のご自宅から脱走してしまいました。

名前 しんちゃん
3歳 雄
色柄 白黒のタキシードのような柄
特徴 耳が大きく、尻尾も長めで
体も大きい方で痩せているという人もいます
高くて大きな声で鳴きます


今、飼い主さんが近隣にポスティングなどをして必死に探しています。
数件の目撃情報もあったそうですが、まだ保護出来ていません。
市原市近郊で、しんちゃんの保護にご協力いただける方はいませんでしょうか?

ご協力いただける方は↓からご連絡をお願いします<(_ _)>
http://form1.fc2.com/form/?id=04a9302e112b0140



 置き去り猫?
2016年04月11日 (月) | 編集 |
日曜日、「ある空き家にいつもいる猫で、首輪がキツキツで首に食い込んでいるみたいなので、外してあげたいけど捕まらない」と言う、相談が入りました。

ご近所なので直ぐに見に行くと、白黒の体の大きな猫が空き家の縁側にいました。

白黒01

近づくと逃げてしまうので首輪の状態がハッキリ見えず・・・
○獲○をセットしたら直ぐに入ってくれたので、首輪を外そうとしましたが、興奮してフー!シャー!


相談者に話しを聞くと、もっと小さい時に置き去りにされたようで、あちこちでご飯を貰って生きていたようです。

なので元飼い猫とはいえ、殆どのら猫・・・

不妊去勢手術をしてあるかも解らないので病院に連れて行き、確認と首輪も外してもらう事にしました。

白黒02

体が大きかったので、オスだとばかり思っていたら女の子でした。
しかも不妊手術済み・・・
首輪で擦れて皮膚に傷がありましたが、まだ食い込む前だったので特に投薬などは必要ないとのことでした。


どんな事情があって置き去りにして行ったのかは解りませんが、首輪をしたままって・・・(T^T)
成長とともに首輪がキツくなり、皮膚に食い込んでしまうとは想像出来なかったのでしょうか?

せめて、力が加わると外れる首輪だったら、外にずっといる間に外れる事もあったのに・・・



今回の麻酔、ノミダニ薬、処置費用は毎月1日にSnack Mai Cherで開催される「舞ちゃんのおにぎり」に参加された皆さんと、町内の方からのご寄付から使わせていただきました。

領収書


白黒さんは、とても恐がりのようで威嚇も激しかったので様子をみて夜リリースしました。





 手術の相談が入りました。
2015年12月02日 (水) | 編集 |
11月末に↓このチラシをポスティングしました。
活動レポート


直ぐに手術の相談が入り、先ほど捕獲道具を持参して使い方のレクチャーをして来ました。
そのお宅には5匹の猫が来ているそうです。

そして4月に避妊手術をした、幼い三毛猫
三毛猫01

相談のあったお宅でご飯を貰っていたそうですが
ナント!里親さんが見つかり、今では飼い猫となって可愛がって貰っているとの事。


今回、相談のあったお宅も地域猫活動の拠点に出来れば良いのですが・・・
どうもご主人が猫アレルギーなので、内緒で餌を与えているようです。

捕獲もご主人のいない時にと言うことなので、ちょっと時間が掛かるかも知れません。